レーシックは妊娠中は避けるべき

実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。 レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。

 

レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。

 

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。



レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:20/7/03

家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

何度もシェイプアップにチャレンジしているけど
長続きしなかったり、途中で断念してしまったりしている方も
多いのではないでしょうか。

シェイプアップが長続きしないのは、
「僕の意思が弱いからなのか…」
と落ち込んだりしてしまっていませんか?

そんな方は、
もう一度どうしてシェイプアップする必要があるのか
改めてよく考えてみてください。

シェイプアップが続かないのは
意思が弱くて失敗してしまうのではなく、
シェイプアップをする動機が
漠然としているからなのかも…

ふと鏡を見た時に
自分の醜い姿を確認してしまったり、
太っていることで恋人にふられてしまったり
気に入っていた洋服が入らなくなっていたり、
こういった苦い経験があったから
シェイプアップを始めたのではなかったですか?

シェイプアップを諦めてしまいそうな時は、
そんな苦い経験を思い出してみると、
またがんばる気持ちが湧いてくるかもしれませんよ。

「初心忘るべからず」ということで、
自分がシェイプアップを始めた理由を紙に書いて、
いつも目に付くところに貼っておくのもいいかもしれませんね。

こういった動機も
なくなんとなくシェイプアップを始めた方は、
目指す目標が定まらないので途中で断念する可能性が高く、
逆にリバウンドしてしまったりします。
目標がないと、がんばるぞという強い意志がもてないですよね。

ですから、
シェイプアップの成功のためには
きちんとはっきりした目標を持つことが大切なんです。

シェイプアップに成功して、
きれいに美しくなった自分を想像してみてください!
きっと素敵な日々が待っていますよ。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜

ホーム サイトマップ